家族それぞれの部屋に趣味のこだわり

もし家族全員の部屋を持つことができるのであれば趣味のこだわりを生かすことができると最高だと思います。

実際にマンションの間取りから考えると2人の子供で手一杯ですから。

例えば私の部屋は趣味でいえばなんといっても競馬とゴルフ、そして休みの日でも仕事ができること。

そう考えると必要な要件としてはスペースを有効に活用するための壁掛けの大きなモニター。

仕事をするためのデスクと椅子、さらには無線LANのインターネット環境。

また、スペースが許すのであれば、常にパターマットを広げたままにして、休憩時間にパターを練習するような形を取りたいと思います。

そして、家内については家を設計する段階から収納をどれだけ確保することができるか、天井の収納やウォーク・インクローゼットを

うまく組み込むことで、多くの洋服を収納したり、趣味の読書を楽しむための書籍の収納スペースを確保できればと考えるはずです。 

さらに子供たちの趣味を考えると、長女に関してはクラシックバレエを行っていますので可能であれば、レッスンバーを壁に据え付けたり、

柔軟などを行うためのマット、いわゆるリノリウムをフローリングの如く埋め込めたらと考えています。

次女については吹奏楽を練習するための防音壁がでかたら一番良いのではないかと思います。

これも、内壁から吸音可能な材を貼り付けることで比較的簡単に可能ではないかと思います。

あとは、家族みんなが趣味の範疇、さらには健康のために室内でも運動をしたいと考えています。

ですから部屋ではないもののベランダでは、少しスペースを大きめにとれたらと思います。

また、ダイエットのため、お風呂にはミストサウナが欲しいと思います。

これは、さすがに、設計段階でなければ、難しいと思いますが自分の部屋と同じく素晴らしい空間になるのではないかと思います。

もちろん、それぞれの部屋が確保できたらという大前提ですから、なかなか厳しいのですが。

京都のおすすめ住宅会社はこちら