2階建て住宅にはその良さもある

注文住宅は自由な設計をすることが出来るので、個人ごとのライフスタイルを反映させた住みやすい家を創ることが出来ます。

一日の多くの時間を自宅で過ごすことになる、主婦の目線に立った、炊事洗濯をしやすいキッチンや水回りなどをじっくりと

選んでいくこともできるでしょう。

敷地に十分な余裕があるエリアでは、平屋建ての建物が良いとされていますが、2階建ての住宅にも、2階建ての良さがあります。

2階建て住宅の場合には、開放感ある吹抜けを作成して、2階の部屋とリビングで一体的な空間設計をすることが出来る利点があります。

また、周囲に高さがある住宅が多い場合、2階のベランダがあれば、洗濯物を干しやすくなります。

ペットと一緒に生活をしたいという人は、ペットが使いやすい仕様を住宅設計に取り入れていくことが可能です。

猫と一緒に生活が出来る家を考えた場合、猫の移動動線を考えて住宅を設計していくこともでき、猫の移動のための小窓などを

取り付けていくこともできます。

また、猫の爪で床や壁紙や床のフローリングが傷ついてしまうこともあるので、傷がつきにくい材料を選んだり、

張り替え等がしやすい材料を事前に選択しておくことも可能です。

2世帯住宅の場合も2階建てにすることで、世帯ごとに生活空間を分離することが出来るようになります。

世帯ごとの共用で使用する部屋や水回りなどの部分を、実際に家の設計にどの程度取り入れていくかなども、家族の考え方に応じて

プランニングに反映させることが可能です。

住宅設備の仕様についても、依頼者の考え方取り入れて、便利な機能が取り付いている物や、省エネ仕様となっている物などを選ぶことが出来ます。

省エネ性能が優れている物であれば、設置コストがアップすることがありますが、水道光熱費などのランニングコストを減らすことも可能です。

最近は屋根のスレート材の上に太陽光発電設備を設置した住宅なども増えており、日々の電気料金を安くすることが出来るようになります。

京都のおすすめ住宅会社はこちら